ワンフェスのガイドブックを軽量化する

年に2回の造形物の祭典、ワンダーフェスティバル。
私も一般(兼、売り子)で参加させていただいてますが、地方から出て行って一日中歩き回るので、毎度どれだけ荷物を減らしていけるかが課題です。
カメラは必須だし、買い物もするし、せっかく上京するので寄り道もしたいし・・・
そこで私は毎回、ガイドブックを「軽量化」しています。
道具は要らないので出発前にでもできますよ。
ガイドブックを事前に購入される方で、当日はマップさえあればいい、なんて方には合っているかと。
需要があるかどうかわかりませんが、メモがわりに記事にしておきます。

※いままでこの方法で問題なく入場できていますが、邪道な方法であることは確かです。自己責任でお願いします!

まあぶっちゃけ、表紙を剥がすというだけなんですが

ガイドブックはワンフェスの入場チケットを兼ねていて、「会場の入り口でこの本の表紙を見せてお通りください」と書かれています。

だからといって表紙1枚だけでは何なので、あくまでも冊子の体裁をある程度保ったまま、最小限の状態にします。


軽量化する前の状態。
先にマップを切り取っておいた方がやりやすいです。


表紙(または裏表紙)と一緒に数ページを手に取って、端から剥がします。やぶれやすいので注意。


左右の端を少しづつ剥がしたあと、写真のように広げて表紙をゆっくり下に剥がしていきます。


完成。
ノリがしっかりしているので、表紙以外の部分はバラバラになることなく、ちゃんと読めますよ。

表紙だけでなく他のページもついているので、偽物じゃないと証明できるとは思います。
いつもこの状態の表紙で、入場時に再確認されたり咎められたりしたことはないです。
でも他にやってる人も見たことない(^^;)

(私は事前に目当てが決まっていて、あとは一通り見て回るタイプなので特に困りませんが)冊子の中身を会場でチェックできない・冊子の形体が変わるというリスクより、荷物を減らしたい方は試す価値あると思いますよ~