HuaweiのAndroid端末でロケーション履歴が記録されない場合の対処方法

Android端末をLG Nexus5xからHuawei P9に乗り換え後、Googleマップのロケーション履歴が不安定な状態が続き、ついには記録されなくなってしまいました。
海外サイトなどを参考にしてみると、どうやらHuawei独自UIであるEMUIの省電力設定が原因だったようで、色々いじった結果とりあえず再度記録されるようになりました。また不安定になる可能性もありますが、メモっておきます。
(2017/3/31更新)一ヶ月近く連続記録できていますので、タイトルから「検証中」を外しました。

当初の状況
  1. 新端末をAndroid7 .0にアップデート(6以下でも省電力設定まわりで同じような状況になるようです)
  2. Huaweiのバックアップツールを使って新端末へデータ移行(これもちょっと接続が不安定で、何度かやりなおしました)
  3. 新端末へメインのGoogleアカウントを登録後、サブアカウントも登録
  4. Googleマップに現在地が表示されているが、ロケーション履歴(タイムライン)が「訪れた場所はありません」、マップ上に移動線のみ記録、またはサブアカウントへの記録となる(これも2日ほどで記録されなくなる)
    ※移動線のみ記録された例(部分)。実際は自宅から職場まで一直線ですがスポット記録は無し↓
対処方法(検証中)
  1. 新端末でGoogle+を起動、左メニューの位置情報→右メニューの現在地設定→現在地の共有をONにする
  2. 新端末の設定→電池→「画面ロック時にアプリを閉じる」→「マップ」と「Google+」を「閉じない」にする
  3. 新端末の設定→アプリ→設定(下部のボタン)→特別なアクセス→「バッテリー最適化を無視」 上から「すべてのアプリ」を選択し、Google+を「許可」※もしマップも表示された場合はこれも「許可」
  4. 旧端末のGoogleマップ→設定→Googleマップからログアウト
  5. 新端末の設定→詳細設定→位置情報サービス→Googleロケーション履歴を選択。ON→OFFにする。すべてのアカウントがOFFになっていることを確認(アカウントごとにON/OFFできないようです。仕様なのかバグなのか不明)
  6. Googleロケーション履歴をOFF→ONにする。記録したいアカウントを選択し、「この端末」のみONに。
  7. 1日ほど待つ(私の場合は昼に設定して翌日から記録されるようになりました)。ロケーション履歴が正常か確認する

とりあえず上記の方法で約一ヶ月、記録できてます。

まずは省電力設定でマップなどを落とされないようにすること。デフォルトだとLINEやセキュリティソフトなんかも落としてしまう場合があるので、通知がこなかったりする場合は「画面ロック時にアプリを閉じる」「バッテリー最適化を無視」あたりの設定を見直すといいです。うまくいかない場合は何度かON/OFFします。再起動した場合は設定やりなおしになるかも。

Google+の位置情報設定については下記など複数サイトで言及されています。

Google Apps account not tracking location history – Google プロダクト フォーラム

Android端末は機種(メーカー)ごとのクセにハマると面倒ですね、その分いろいろ遊べますけど。Chromebookみたいにログインするだけで環境も同期されると便利なんですけどねー。

※コメント欄は廃止しました。ご意見・お問い合わせはこちら
スポンサーリンク