The Muppets(ザ・マペッツ)シーズン1 第14話 あらすじ&補足

ネタがわかりにくい部分や日本語字幕のフォローを主に書きます。

スポンサーリンク

シーズン1 第14話(ep114)Little Green Lie

あらすじ

別れてないフリを
カーミットの甥っ子のロビンがスタジオへ遊びに来る。彼を傷つけまいと、カーミットとピギーは別れていないフリをする。

3人が2人に
ゴンゾの彼女カミラが帰ってきたことで、ペペ、リゾは3人で遊ぶことがなくなってしまった。代わりにつるんでくれるメンバーを探してはみるものの…。

タイトルについて

Little Green Lie/ミス・ピギーおばさん
小さな嘘、たわいもない嘘、という意味のLittle White Lieと、ちいさいカエルのロビン。日本語タイトルは今回のピギー。

ーーー以下ネタバレーーー

本人役での出演ゲスト

  • ララ・スペンサー…ジャーナリスト。Good Morning America内で共演したことがあるはず。

注目マペット

  • ロビン…カーミットの甥っ子。マペットショーの時代から出演していた、小さくてあどけない男の子。最近の作品ではめったに出てこなかった彼のゲスト回ということで、ファンも大喜びです。

ネタと日本語字幕の補足

字幕に反映されていないこと、またはジョークや意味の解釈に関すること、あと気になるところ。

カーミットがフラれたことを知るピギー
バケーションで完全にカーミットのことを吹っ切って先を見るようになった彼女。本気で驚いて残念がってるように見えます。二人の微妙な関係は残り2話でどう変わっていくのでしょう。

ロビンというキャラクターの重要性
彼は純粋で深い考えを持った子供で、今までも彼の発言や行動に心を打たれるシーンが多くありました。クリスマス・キャロルでも重要な役どころでしたし、ジム・ヘンソン追悼番組でも彼の言葉と歌が皆を動かしています。(The Muppets Celebrate Jim Henson – YouTube)彼の存在はかなり大きいです。

その他
防火扉…英語でFire Doorなので、たしかに危ない感じがします。
ロビンの両親が離婚…母方に引き取られているっぽいし、お母さんがカーミットの親族なのかしら。
子供の前で失礼…スクーターが驚いてMonday fun times!と言ってますが語源がわかりません(字幕では「おったまげ!」)
バーベキューではブタ肉も焼ける…原語は「やましいところなくバーベキューに行ける」であってブタ肉を食べるとは言ってません。なので、実際食べないか、ソーセージとかかもしれないです。
大切な人形を車に忘れたら熱で溶けた…原語では「チューバッカのアクションフィギュアをダッシュボードに置き忘れたら頭が溶けた」と言ってます
ピギーからのプレゼント…不要品のつめあわせ?
ゴンゾたちのシェアハウス…意外と片付いてますね。エスプレッソマシンまである。ニワトリグッズらしきものも。
カミラはベガスでショーガールをしてて…元カレがRoy(字幕は奇術師)を襲ったトラだそうで、ジークフリート&ロイというマジシャンの所にいたホワイトタイガーみたいです。数年前に亡くなっているそうなのでいつのことかは不明。
有精卵…原語はPossible offspring(生まれる見込みあり)
2300年未来への旅…SF映画。前にアニメのChicken Runを見てて今回は原題Logan’s Runなので、カミラだからニワトリ映画というわけでもなかったのか。
オムレツ作って…Denverと言ってるのでデンバー風の具だくさんなオムレツみたいですね。
フーフー…ピギーの飼い犬ですが食べられました。
クイズ6人に聞きました…Friendly Feudという定番のゲーム。字幕の元ネタは…ちょっと古いな
クルミ…Walnutsか、アニマルの定番セリフWomanか?「いい答えだ」と言ってることから後者っぽい。
ベッキーは”ひきこもる日”…one of Becky’s five quiet nights a weekと言ってますが、週に5回静かな日があるということ?付き合ってからずっとある習慣なんでしょうか。
レーザータグ…電子銃のサバゲーみたいなアトラクション。日本でも遊べるところがあると思います。
ミニチュアの馬…Pinterestに載せてるらしいです。
ウイングマン…サポーターみたいな意味合い。遊びに行く時、男2人だと女子をひっかけづらいみたい。
おもちゃのヨットに…背景をPhotoshopしたと言ってます。動詞。
セビチェ…ラテンアメリカの料理らしいです。独裁者とは一体。
ツイッターで最初の嘘つきに…スクーターは世間のツイートがすべて真実だと思っているんですね。ああ。
パパは僕の先生が好き…字幕に出てませんが「ママは静かな夜が好きで、」という、フォジーが言ったベッキーの静かな日とかぶるところが。
カミラ…元から、理解のある彼女。ドラマだけ見ていると突然で関係性がわからないかもしれませんが、リゾやペペとも旧知の間柄です。前からゴンゾたちは3人は遊んでただろうから、ゴンゾから帰ってきたカミラと二人でいる時間を増やしていたのではないかと思います。
理解を示してくれた…原語は「カミラと僕が一緒にいるというのは、今も僕達がつるんじゃいけないことにはならないよ」
泥酔しているペペ…寂しかったんでしょうね。
ロルフの演奏…カーミットとピギーの様子を見守りながら弾いてます。曲は”As Time Goes By”「カサブランカ」の主題歌。

以降のあらすじも掲載予定です!
The Muppets(ザ・マペッツ)シーズン1 作品レビュー 一覧

※セリフの解釈など相談にのっていただいた皆様、ありがとうございます。もし間違っているところなどございましたら、コメントからご指摘いただけると助かります。

おまけ
ロビンによる名曲。元はクマのプーさんを書いたA・A・ミルンの詩「はんぶんおりたところ」。

フォジーの物真似のネタ、一個しかわかりませんでした。またmojagoさんのツイート頼り。

スポンサーリンク