The Muppets(ザ・マペッツ)シーズン1 第13話 あらすじ&補足

ネタがわかりにくい部分や日本語字幕のフォローを主に書きます。

シーズン1 第13話(ep113)Got Silk?

あらすじ

ピギーには友達がいない?
ふとしたことからピギーは自分に友達がいないのでは、と気にし始める。フォローするデッドリー。

パッチェの企み
番組中で商品宣伝をさせるため、ライターであるゴンゾ、リゾ、ペペを買収しようと近づくパッチェ。

タイトルについて

Got Silk?/お友達探し
Got Milk?という広告キャンペーンより。日本語タイトルはストーリーあわせ。

ーーー以下ネタバレーーー

本人役での出演ゲスト

  • ルポール…ドラァグクイーン。レディ・ガガ&マペッツのクリスマス特番にゲストで出てました。今回は男装で登場。
  • イングリッド・マイケルソン…シンガーソングライター。

注目マペット

  • デッドリー…今作で出世したキャラクターの一人。この展開をふまえて映画「ザ・マペッツ」を見返すとまた面白いですよ。

ネタと日本語字幕の補足

字幕に反映されていないこと、またはジョークや意味の解釈に関すること、あと気になるところ。

ピギーの孤独感
セレブとの付き合いはあるようですが、ピギーの性格上普通のお友達は成立していなかったと。ピギーが素直な、さみしがりやの自分を見せる場面も今までの作品では少なかったです。本当に孤独なピギーが見たい方はIt’s a Very Merry Muppet Christmas Movie/マペットのメリークリスマス(2002年)をどうぞ。

フラれてしまったカーミット
彼女から一方的に距離を置こうと言われ、会ってもらえないまま私物を返されることで事実上フラれてしまったカーミット。デニースがひどい女性だとは思わないし、カーミットが優しすぎるのがいけないんですね、きっと。つらい。

その他
huzzah!…応援の掛け声。デッドリーが言うと面白い。
オープニングがロゴだけ…原語版からです。
ウエリントンズとのトランプ…原語ではbridge night with the Wellingtons. バンドのウエリントンズなんですかね。
カエラッパー…原語はSnoop Froggy FrogでSnoop Doggy Dogg(スヌープ・ドッグ)のシャレ。
無脂肪のヨーグルト…フローズンヨーグルト。日本にも店舗があるPinkberryの宣伝。インフォマーシャルというやつかしら。
カーミットの家族がお湯で不幸な目に…これのことでしょうか→茹でガエル – Wikipedia
ドルイド教の人形…a wicker manって小枝で編んだ人形なのか、本当にドルイド教のやつなのか。でもwicker manを作ってくれるのを手伝ってくれる人とwicker manと言っているし。
グロリア・エステファン…バケツ(ワインクーラー)の中で冷えてますね。お出かけではデッドリーが抱えてアイス与えてます。
Wiki-waki pineapple turkey-yaki burger…ターキーのテリヤキなんでしょうか。
ルーやピギー…ルーって誰?と思われていそう。今回は冒頭に出てたし、原語どおり「魚投げてるヤツ」でよかったのでは。
ジュゼッペ…第1話でデニースが言ってたイタリア人と同じ名前?偶然?
カジノや競馬場…Dave and Buster’sというスポーツバー的なお店の名前も出てました。ナンパスポットとして利用しているのかな。
スウィータムはモップみたい…原語はcar wash スウィータムの毛じゃなくてビラビラした服のことなのかも。
カーミットの私物…デニースからの届け物。ボトル、歯ブラシ(?!)、置き時計、あとはよく見えません。

以降のあらすじも掲載予定です!
The Muppets(ザ・マペッツ)シーズン1 作品レビュー 一覧

※セリフの解釈など相談にのっていただいた皆様、ありがとうございます。もし間違っているところなどございましたら、コメントからご指摘いただけると助かります。

おまけ
レザボア・ドッグスのオープニング。映画みたことないんですけど。