Muppet*Vision 3D/マペットビジョン3D(オーランド・WDW)レビュー後編

ウォルトディズニーワールド(以下、WDW)ディズニー・ハリウッド・スタジオにあるマペッツのアトラクション“Muppet*Vision 3D(マペットビジョン3D)” 後編ではシアター内部とストア、周辺の建物についてレポートします。(前編はこちら

シアター内部

DCA版と同様、ステージ左側から入り、右から出て行く作り。内装も同じです。
シアター入り口

右バルコニーにはスタトラー&ウォルドーフ。上演前から客を野次ってくれます。
この他、反対側のバルコニー、ステージ前、後ろにもキャラクターが登場します。映像に集中してて気づかないことが多いみたいです。
バルコニー

ここにもキャラクターが登場するシーンがありますが、暗いし短いので気づきにくいです。
後ろ

ステージ上にあるレリーフ。
レリーフ

出入り口にあるレリーフ。
出入り口レリーフ

上演内容については2014年クローズしたアナハイム・DCA版の記事をどうぞ。
参考 Muppet*Vision 3D/マペットビジョン3D(アナハイム・DCA)レビュー

ストア

建物を出てすぐ左にあるStage 1 Company Storeではマペッツグッズを取り扱っています。
ストア

2016年現在アトラクションオリジナルのグッズは無く、ぬいぐるみ、Tシャツ、マグカップなどが一角に置かれているのみ。セル画やイラストはめずらしいですね。DCA版のころに比べると無難なラインナップです。
グッズ

店内、特に手前側はマペッツ内装になっているので必見。
ペイント

エレクトリック・メイヘムがいます。
メイヘム

「The Muppets Take Manhattan/マペット めざせブロードウェイ!」を思い起こさせるロッカー。
ロッカー

「The Great Muppet Caper/マペットの大冒険 宝石泥棒をつかまえろ!」のHappiness Hotel と、かわいい洗濯物。
ホテル

店を出てレストランの前を通り抜けるとアトラクションの正面に戻ります。

周辺

30年近く前の映像アトラクションということで存続が危ぶまれていましたが、2016年にMuppet Courtyardというエリア名が付けられ、テーマレストランもオープンしています。

レストランPizzeRizzo(当時工事中)
レストラン

公衆トイレの外装がゴンゾの会社になってます。(当時工事中)
トイレ

アトラクション右側も工事中。
工事の壁

エリア全体の位置関係

現地を訪れる際は、Great Movie Ride前にあるジム・ヘンソンとカーミットの手形をチェックするのも忘れずに。亡くなる前年、1989年のものです。
handprint

オープン後のPizzeRizzo等についてはこちら

PizzeRizzo、WDWのマペッツエリアで営業開始
PizzeRizzo、WDWのマペッツエリアで営業開始
フロリダのウォルトディズニーワールド(以下、WDW)ディズニー・ハリウッド・スタジオ、マペットビジョン3D前に、ピザレス...