ザ・マペッツも仮装対象に。TDL・TDS「ディズニー・ハロウィーン」2016

2016年の東京ディズニーランド・東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」情報が発表されました。
ディズニー・ハロウィーン|東京ディズニーリゾート
例年、大人もディズニーキャラへの全身仮装を楽しめる期間が設けられています。今まではディズニーアニメーションやアトラクションに登場するキャラクターとされていましたが、2016年は具体的な「仮装大賞作品一覧」が公開されました。これには今までNGとされていた(アトラクションに関連しない)実写作品も含まれており、マペッツシリーズのタイトルも確認できます。
ディズニー・ハロウィーン2016 ディズニーキャラクターに仮装して「ディズニー・ハロウィーン」を楽しもう! | 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー

明記されているのは、下記3作品。

  • ザ・マペッツ
  • ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー
  • マペットのクリスマス・キャロル

2015年ドラマ版の「ザ・マペッツ」、ディズニー配給ではない「ゴンゾ宇宙に帰る」などは含まれていません。なのでキャラクター的にはディズニーのマペッツでも、上記3作品以外の衣装だとNGだったりするのだと思います。作品に一瞬でも出ていればいいでしょうから、クリスマス・キャロルのモブとして出ている別作品のキャラもOKということです。たぶん。

ただし被り物やメイクなどに制限がありますのでご注意を。(仮装ルール→ ディズニー・ハロウィーン2016 ディズニーキャラクターに仮装して「ディズニー・ハロウィーン」を楽しもう! | 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー)
衣装だけでそれっぽく見えるのか、わかってもらえるのか、色々妄想してみると楽しいですね!都合の合う方は是非全身仮装にチャレンジしてみてください。