マペットキャラクター事典”Muppets Character Encyclopedia”

予約していた”Muppets Character Encyclopedia”が届きました。
(関連記事:マペットキャラクター事典”Muppets Character Encyclopedia”が2014年2月刊行予定

200ページ超、フルカラーの豪華な本です。まだパラパラとしか読んでいませんが、軽く内容についてご紹介します。購入を検討されている方は参考にどうぞ。

まずこの本はディズニーの「The Muppets」としての刊行で、”The Muppet Show(マペットショー)”および”Muppets Tonight(マペット放送局)”と、関連する長編のキャラクターが掲載されています。セサミストリートやフラグルロックなどは含まれていません。(詳しくは記事の最後に。また、酷似したキャラ、共通のキャラはいます)

基本的にはA-Zまでの順番で名前順に収録されていますが、コンビやモブ的なキャラクター(動物や食べ物など)等はひとまとめにされている場合があります。各自、キャッチフレーズ、プロフィール、初出、好物などのデータ。あと掲載写真はアップ1枚に劇中カット1・2枚といったところです。ちなみに演者については触れられていません。

合間には別視点からのコラムや新作映画”Muppets Most Wanted”のスチールもあり、写真集としても十分な出来。子供から大人まで楽しめる、日本でいう○○超全集とか怪獣図鑑みたいなノリです。さすが安心のDK Publishing

さすがにMuppet Wikiほど細かくはありませんが、十分な収録量でマペットキャラクターに興味のある方は買って損なしです。こいつよく見るけど名前知らなかったな~なんてヤツが色々います。何よりめくってもめくってもフルカラーでマペットのデータが出てくるというのがいいですね。これから、じっくり読もうと思います。

DK Publishing(UK)のページで中身が見られます。
Muppets Character Encyclopedia – DK Publishing – Dorling Kindersley

※収録作品およびキャラクターについて
現在、ディズニーからソフトとして発売されている「The Muppets」作品は、”The Muppet Show”シーズン3までと、長編映画やTVスペシャルの一部です。この本には、”The Muppet Show”シーズン4・5や続編番組”Muppets Tonight”、セサミストリートなど他作品のマペットと共演した”A Muppet Family Christmas”のキャラクターが含まれ、さらに、”The Muppet Show”以前の作品である”Sam and Friends”にも触れられています。

英語でのレビュー記事はこちらが詳しいです。内容の間違いについても指摘されています。
Muppepædia « Muppet Fans Who Grew Up – ToughPigs

スポンサーリンク