フラグルロック/Fraggle Rock 映画続報、ようやく具体化か(随時更新)

(2016年末現在)本件についてはしばらく続報がありません。何か情報があり次第、更新します。

※2015年3月時点の情報

ジム・ヘンソンが80年代に手がけたTVシリーズ「フラグルロック/Fraggle Rock」の実写映画で、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがプロデューサーと主演を務めるというニュースが流れてきました。ジョゼフ・ゴードン=レヴィットはレディー・ガガ & ザ・マペッツ スペシャルでマペッツと共演してましたっけ。

Fraggle Rock: Joseph Gordon-Levitt to Star in,Produce Live Action Film | Variety
フラゴルロックの映画化に関しては2012年に記事を書いたことがあります(フラグルロック/Fraggle Rock 映画と再放送の話)。その後もちょこちょこ情報が出てきてはいましたが、本当に進んでるのかなーと思っていたファンも多いはず。(2005年からそんな調子でしたので…)
今度こそ具体化していってる、のだと思います。はい。

まあ、詳しくは「フラグルのしっぽ」さんの記事をご参照ください。
フラグルロックの映画の新ニュースとこれまでのまとめ:フラグルのしっぽ:So-netブログ
…と投げっぱなしでも何なので、補足的なことを。
日本(NHK)でフラグルロックが放送されていたのは80年代後半から90年代初頭にかけて。※「フラグルのしっぽ」さんが日本放映リスト(改訂版)を掲載されてます


ビデオが数本出ていたものの、NHKにも残っていないそうで、それ以降は日本語で視聴する手段がほぼ無くなってしまいました。子供のころ見ていた年代の方からしてみれば、今回の映画化ニュースが突然に感じるかもしれません。しかし海外では再放送が繰り返され、DVD、ネット配信、スピンオフコミック、グッズなどの展開が現在でも続いています。上記ニュースでわざわざLive Action Filmであると書かれているとおり、過去にはアニメもあり、近年はドーザーたちを主役にしたスピンオフCGアニメDoozers も制作されました。

The Jim Henson Companyは現在マペット技術を応用したCGアニメを多数手がけています。フラグルロックのLive Action FilmもCGキャラクター合成を使用する可能性がないわけではありませんが、本作品の場合はさすがに実際のマペットが登場するでしょう。ちなみにジム・ヘンソン関連のスピンオフはフラグルロックだけではなく、ダーククリスタル、ラビリンス、ストーリーテラーも小説やコミックが出ています。