カウント伯爵、ジェリー・ネルソン氏

セサミストリートのカウント伯爵 Count von Count を演じたパペティアーのジェリー・ネルソン Jerry Nelson 氏が2012年8月24日に亡くなりました。享年78歳。Jerry Nelson 1934-2012 « ToughPigs – Muppet Fans Who Grew Up

ここ数年は役を代わったり声のみの出演も多かったみたいです。ザ・マペッツでも彼のキャラクターは別の方が引き継いでいますが、過去番組の音声とマペットテレソンのアナウンスで彼の声を聞くことができます。(参照:Jerry Nelson – Muppet Wiki

以下、彼の代表的なキャラクターの動画を紹介させていただきます。

◆セサミストリート 
カウント伯爵(Count von Count)は数を数えるのが大好きなヴァンパイア。
「おうちへ帰ろう、ビッグバード!/Follow that Bird」エンドクレジットより。


ハイテンションでクレジットの名前を数える伯爵がかわいい。
この他ヘリー・モンスター、シャーロック・ヘムロックなど多数のキャラクターを担当されていました。

◆マペットショー
カーミットの甥っ子、ロビン(Robin the Frog)。体が小さく気が弱いところもあるがやさしい男の子。

エレクトリックメイヘムのベーシスト、フロイド・ペッパー(Floyd Pepper)。ソロボーカルも披露していました。渋かっこいいです。


番組内のアナウンスやデッドリー、カミラ、リュー・ジーランドなども担当。

◆フラグルロック
日本では吹替えの印象が強いと思いますが、ゴーボーとゴミー様(Marjory the Trash Heap)、父王ゴーグを演じていました。

また、ジムヘンソンカンパニーのYouTube公式に、ジェリー・ネルソン関連動画の再生リストが作成されています。Celebrating Jerry Nelson – YouTube

そして、1990年にTV放映されたジム・ヘンソン追悼番組。ジムの死を知ったフォジーに、ロビンが”Just One Person”を歌います。


ファンや作品の中でジェリー・ネルソン氏は生き続けることでしょう。楽しいキャラクターをありがとうございました!

The Best of the Count:Remembering Jerry Nelson – Sesame Street

スポンサーリンク