ザ・マペッツ/The Muppets 特集(2)マペットショーってどんな番組?

映画「ザ・マペッツ」(原題:The Muppets)日本公開記念特集、第2回。
この映画は、アメリカなどで1976年から1981年まで放映された人気コメディ番組「マペットショー/The Muppet Show」および関連映画がベースになっています。
Wikipediaによると、日本では1981年に数ヶ月しか放映されなかったそうです。アメリカではシーズン3までDVDになっており、ディズニーワールドとアナハイムのディズニーランドにマペットショーの劇場を再現した3Dムービーのアトラクションがあったりして、現在でもある程度メジャーな存在です。
追記 マペットショーの続編にあたる番組「Muppets Tonight!/マペット放送局」は日本でも1997~98年に放送されていたので、そちらをご覧になってた方も多いようです。「ザ・マペッツ」にはマペット放送局出身のキャラも登場しています。

映画「ザ・マペッツ」はもちろん元の番組を知らなくても十分楽しめる映画になっていますが、キャラクターや劇中の小ネタなど、マペットショーを知っていた方がより面白いところもあります。
というわけで、今回はマペットショーについて、動画を中心にご紹介します。

マペットショーは30分番組として、5シリーズ・120回にわたって放映されました。マペットの劇場で上演されている設定で、不条理ギャグ・パロディのコント(寸劇)や歌(バラードからコメディまで)などが、舞台裏のミニコントを挟みつつ展開されていきます。

特徴は、もちろんマペットたちが大勢登場すること。そしてして毎回ゲストとして著名人が出演することです。歌手・コメディアン・俳優まで多彩なゲストがマペットたちと一緒に歌ったりコントを繰り広げたりします。(人間の出演者はゲストのみ)

以下、動画多めですので重いかも。見れないのがあってもご容赦ください。

◆オープニング

映画でも再現されるオープニング。シーズンによってちょっとづつ違いますが、歌は同じです。

◆歌。コント風からパロディまで色々です。

女優のリタ・モレノとアニマル。

お笑いなしのもあります。エルトン・ジョン出演回より。

Frank Sinatra-I’ve Got You Under My Skinのパロディ。
タイトルと歌詞どおりに相手を食べちゃいます。

こちらはヒネったパロディ。Village People-In The Navyより。
Navyとは海軍なのですが、それにあわせてバイキングが強奪をするという。Village Peopleにもかけてますね。

一度聞くとクセになる、Mahna Mahna。

◆コントとミニドラマ。

フォジーのネタに付き合わされるカーミット。

お料理番組のパロディ。スウェーデニッシュシェフの豪快な調理?が見ものです。後には喋る食材なども登場。

ゲストとのトークコーナー。
ホラー俳優のヴィンセント・プライスとカーミット。

コーナーの間に入る、舞台裏での続き物ミニコント。
これは電話ネタの回をまとめたもの。

◆エンディング

ポール・サイモン登場回。

上記動画の最後にも出てくる老人2人組、スタトラーとウォルドーフも定番キャラです。いつもボックス席から野次をとばしてます。
彼ら、出演しているマペットたちの紹介は次回!
映画公開までに間に合うかな・・・