アトランタ「Center for Puppetry Arts」ジム・ヘンソン作品に関する常設展示

2015年11月、ジョージア州アトランタにある操り人形の博物館「Center for Puppetry Arts」内に大規模な展示施設「Worlds of Puppetry Museum」がオープンしました。世界中のパペットコレクションの他、ジム・ヘンソン作品に関する常設展示があるようです。

展示の様子(CNNニュース)

マペット修復の解説

ビッグバード、アーニー、バート、オスカー、ロルフ、フォジー、スクーター、ロビン、マービン・サッグスとマッパフォン、カーミット、ベンジャミーナ(マペットの宝島版ミス・ピギー)、Dr.ティース、ダーク・クリスタルのジェン、オーグラ、フラグルロックのフラグルたちにスプロケット等々、書ききれないほどのマペットが展示されています。(参考:展示の詳細、写真→ Center for Puppetry Arts – Muppet Wiki – Wikia)また、ジム・ヘンソンのオフィス再現コーナーもあり、マペット操演、素材と作り方など体験もできるとか。アトランタ、かなり遠いですが是非行ってみたいです。

Center for Puppetry Arts

スポンサーリンク