“BRINGING GODZILLA DOWN TO SIZE(等身大のゴジラ)”

2011年末に発売された本「特撮映画美術監督 井上泰幸
初代ゴジラからセットデザインやメカデザイン等で特撮映画を支えてきた井上泰幸さんの図版・インタビューを収録した、大変読み応えのある本です。

この本でも取り上げられていたのが、アメリカのスタッフが製作したオリジナルのドキュメンタリー “BRINGING GODZILLA DOWN TO SIZE(等身大のゴジラ)”


1時間強の作品で、2008年9月にリリースされたアメリカ版「空の大怪獣ラドン」「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」DVD(写真左・”RODAN/WAR OF THE GARGANTUAS (2-DISC SET)“ )に特典として収録されています。

最初のゴジラを作り出した人として、円谷英二さんの紹介は当然ながら、井上泰幸さん、代表的な3人のゴジラアクター、時代の移り変わり、そして未来までを網羅。インタビューに登場する新旧スタッフも20名近い豪華さです。
井上泰幸さんについてはご本人から映画に関わるまでの経緯や製作中のエピソードなどが語られています。水槽と絵の具を使った爆発シーンの本格的な再現も見所です。(ちなみに戦時中のプロバガンダ映画、井上さんが戦時中に足を失ったことなどもちゃんと取り上げられています)。

インタビューに登場する方々は以下の通り。(順不同・敬称略)

円谷粲/中野昭慶/宝田明/富山省吾/小泉博/金子修介/三池敏夫/高木明法/
青木利郎/井上泰幸/白崎治郎/中島春雄/薩摩剣八郎/喜多川務/
若狭新一/佐野史郎/本多隆司/八木毅/
※私が視聴中にメモしたものです。リスト漏れがあったらすみません。

冒頭部分のみYoutubeで見ることが出来ます。

現時点では日本でソフト化されていないのが残念。インタビュー部分は日本語のままなので、英語がよくわからない方でもほぼイケるのではないかと・・・。DVDの購入を検討される方は、通常の日本向けDVDプレーヤーでは再生できないためご注意ください。Amazon.comからの個人輸入に関する記事はこちら

 

追記 海外サイトに”BRINGING GODZILLA DOWN TO SIZE(等身大のゴジラ)”収録の様子が掲載されています。

INTERVIEW: BRINGING GODZILLA DOWN TO SIZE- PART 1 « SciFi Japan

INTERVIEW: BRINGING GODZILLA DOWN TO SIZE- PART 2 « SciFi Japan

スポンサーリンク