小さき勇者たちガメラ 名古屋ロケ(現在公式分)


「自分の愛する町が破壊される」光景なんていったら地獄のはずですが
映画の中では不思議なことに娯楽性が高まってしまうものです。
怪獣映画ファンともなるとエキストラ、できれば怪獣に食べられるなどの「犠牲者」になることに憧れる方が多いようです。(一般の人でもそうなの?)

さて、’06ガメラでは実際の舞台は三重県〜愛知県になるようです。
エキストラ参加のロケが行われたのは
志摩市(三重県)、名古屋市(愛知県)、日立市(茨城県)+角川大映スタジオ(合成素材かな?)らしいです。

’05年秋の時点で、公式サイトには「名古屋市街ロケーションマップ」が掲載されています。
公式のマップ表記に準拠するとロケ地の概要は以下のようになります。

8/8 三越前、大須商店街
8/9 納屋橋歩道橋、中日ビル
8/10 久屋大通脇、日銀前歩道橋
8/11 (*1
8/12 (*2 、栄地下街セントラルパーク
8/13 名古屋市役所、名古屋地下街ユニモール
8/14 (*3
8/15〜16 (*4

*1 公式には写真のみ載っています。ニュース取材あり
*2 高層ビル付近、那古野小学校付近はエキストラ非参加
*3 避難所のシーン。市内某施設。ニュース取材あり
*4 市内某施設。エキストラほぼ非参加

名前を伏せたロケ地も、検索すればどなたかの感想がヒットすると思います。

怪獣映画のエキストラシーンといえば「逃げる人々」ですが
8/13以降はそのようなシチュエーションはなかった模様。
また名古屋市役所はエキストラの年齢層に制限があり、参加も少数でした。
私が参加した日についてはまた後日。

各日の参加者の感想については
ガメラ医師のBlogさんが情報を収集されています。