香港の特撮玩具 その1

社会人になってから、お金をためてはちょこちょこと香港へ行っています。
香港の人々はエネルギッシュで、街の中は新しい物と伝統的なものが入り混じっていて、フラフラ歩き回ってお店を覗いたりするだけでも刺激的。そして食べ物もおいしい!
また、毎度必ず見るのがスーパー、そしておもちゃ・ゲーム・DVDのお店。オタクにも見所のある都市なのです。

せっかくなので、今まで撮った特撮関係の写真を数回に分けてよりぬきでご紹介していきたいと思います。

第1回は2007年のもの(すべて某所のトイザ○スにて撮影)

セイザーX

玩具メーカーに関わらず、香港ではパッケージ・中身とも日本と同じ仕様で売られているものが殆どのようです。
表記も裏側にシールが貼られてたりするぐらいで、日本版そのまま。
例外もありますが、これはまた別の記事でご紹介します。

番組名は、日本語タイトルのロゴそのまま使って漢字部分だけを読ませているものが多いです。
セイザーXは「超星艦隊」。この写真では下の方に「超星艦隊逢星期日下午5時・・・」とありますので、毎週日曜午後5時からの放映だったことがわかります。

デカレンジャー

こちらも日本と同じ仕様のおもちゃです。
戦隊はテレビでも見ましたが、吹き替えでOPのみ広東語バージョン。ライダーも広東語OPが作られています。
動画サイトで探すとたまに出てきますのでチェックしてみてください。なかなかかっこいいですよ。

ブレイド

この写真には写っていませんが、児童誌の最新記事が売り場に貼られていたりします。

龍騎 子供用自転車

ライダー、戦隊とも日本と3年ほど差がありますが
現地でも前期や前々期に放映された番組のものがまだ並んでることも。

ウルトラマンネクサス

番組名がカタカナのみの場合。ウルトラシリーズは漢字(英語併記)になっています。
ウルトラマン=超人 ネクサス=力斯 ですね。
何故か上の段には当時日本で放映されてた電王のおもちゃがありますが・・・

カプセルトイ

これは日本の現行輸入品ですね。価格は1.3~1.5倍ぐらい?

この時は問屋街へも行っていわゆるパチモン玩具を目撃していますが、写真は撮れませんでした。
ウルトラマンが空母に変形する玩具なんてかなりショッキングなものもあり。ブリスターが大きすぎて買って帰れなかったんですけど、目に焼きついてしまいました。

次回に続きます~

スポンサーリンク