ディズニーインフィニティ攻略メモ(2)インクレディブル

日本語の攻略情報があまりにも少ないので、メモ程度ですが攻略について書いておきます。
※以下は英語版を元にしているため、用語が日本版と異なる可能性があります。

ディズニーインフィニティについて
ゲーム同梱および別売りのフィギュアやパワーディスクを認識させることで、あらかじめ作られた作品世界でミッションをこなしていく「プレイセット」と、色々なゲーム中アイテム(トイ)を配置してオリジナルのゲーム世界を作れる「トイボックス」で遊べるものです。(詳しくはディズニーインフィニティ攻略メモ(1)モンスターズユニバーシティに書いてます)
現時点でスターターパック同梱の「プレイセット」で遊んでいますが、

モンスターズユニバーシティ・・・ライバル校の妨害を阻止し、やりかえせ
インクレディブル・・・街を守るヒーローとしてロボットや悪の科学者と戦おう
パイレーツ・・・船で移動し、ディヴィー・ジョーンズの手下を退けながら冒険しよう

という感じです。どれも映画とは異なる話なので、見ていなくても十分遊べます。
この他にも別売りのフィギュアに「プレイセット」が付属しているものがあります。(半透明のピース)トイストーリーやローンレンジャー、カーズなど。

「トイボックス」ではアクション、FPS、レース、箱庭、色んなものが作れます。
公式Youtubeチャンネルではユーザー作成の「トイボックス」から優秀なものを選んで配信する「トイボックスチャレンジ」という企画をやっています。日本版でもダウンロードできるのかな?
下記で動画が見られますので、こういう遊び方もあるんだ!という参考にしてみてください。

さて、私が2番目に遊んだプレイセットはインクレディブルです。

プレイセット攻略メモ:インクレディブル
動画の通り、都市を舞台にして悪者達と戦うお話です。ビルが立ち並んでおり、市民が行き交っています。人々を守ったりビルを登って移動したり、次々やってくる敵をやっつけたりと、結構忙しいです。
スターターパック付属のプレイセットでは一番爽快感があります。たまに入る特訓ミッションで技が増える他、ミッションをこなすにつれ使用できる移動用アイテムが増えて移動方法や行ける範囲が変わってきます。(トイが入手できるカプセルもいたるところにありますが、終盤になればどこでも取りにいけます)
アクション面ではスターターパック付属中、もっとも難易度が高いのではと思います。私はアクション苦手なので、いくつかは得意な家族に手助けしてもらいました。そのかわり、パズル要素は少ないです。敵をやっつけるほか、移動用アイテムを使ったミッションもアクションゲーム要素が強いものです。やりなおしはききますので、何度も失敗しながら成功させましょう。
あとインクレディブルではミッションとは別に、敵が次々やってくるので毎度相手にするのがちょっと面倒。バイオレットのフィギュアを使うと、透明化能力で敵から逃れられるのでかなり楽になります。乗り物に乗っていても本人が透明なら無視されます。ただし、攻撃を受けると元にもどるので注意。
インクレディブルはキャラごとの能力が際立っているので使い分けが楽しいです。(別売フィギュアが必要です)また、市民をブン投げたり武器をぶっ放したり、かなり暴れられます。

これとパイレーツには、モンスターズユニバーシティになかった敵にやられる・やっつける描写がありますが、なんとバラバラになっちゃいます。オモチャとはいえちょっとビックリしました(笑)ビルなどもよく見るとオモチャらしいディテールが見えます。

私が遊んでいるのは”Disney Infinity”北米版/Xbox360版(日本の本体で遊べますが全編英語)です。ミッションはガイドを表示して矢印に従っていけば大体把握できますので英語弱くても遊べています。正直、日本版はあまり売れなかったので(あの売り方では仕方ないと思いますが)、英語版の方が今後の展開が期待できそう。
次回はパイレーツの攻略メモです。