ディズニーインフィニティ攻略メモ(1)モンスターズユニバーシティ

日本語の攻略情報があまりにも少ないので、メモ程度ですが攻略について書いておきます。
※以下は英語版を元にしているため、用語が日本版と異なる可能性があります。

ディズニーインフィニティについて
簡単に説明すると、ゲーム同梱および別売りのフィギュアやパワーディスクを認識させることで、あらかじめ作られた作品世界でミッションをこなしていく「プレイセット」と、色々なゲーム中アイテム(トイ)を配置してオリジナルのゲーム世界を作れる「トイボックス」で遊べるものです。


「トイボックス」ではアクション、FPS、レース、箱庭、色んなものが作れます。(詳しくは攻略メモ(2)で。)
フィギュアやパワーディスクの要素は手元にモノが残るとはいえ、課金ゲームにも近いものがあります。ゆるく楽しむもよし、トイや別売りグッズを集めてやりこむもよし、長く遊べるゲームです。
チュートリアルの後は「トイボックス」より先に「プレイセット」で遊ぶことをオススメします。アイデアのヒントになりますし、「プレイセット」の各ミッションをクリアすることで手に入るトイがたくさんあるからです。トイは、あればあるほど作れる世界が広がります。

スターターパックには3つの「プレイセット」が含まれますが、私は最初にモンスターズユニバーシティを選択しました。

プレイセット攻略メモ:モンスターズユニバーシティ
原作に少しだけ出てきた、モンスターズユニバーシティ(MU)のライバル校フィアテック(FT)との攻防をテーマにしたストーリーで、ウーズマ・カッパのメンバーや生徒からのミッションをこなしていきます。大学構内は生徒達がウロウロしており、自由に歩き回ることが出来ます。
こちらのメインスキルは「吠える(怖がらせる)」。またおもちゃの銃を使ったミッションも多数あります。建物に登って飛び移りながら移動するなどの、パズル要素もあり。難易度はちょっとゲーム慣れした子供なら楽勝、ゲーマーでも楽しめると思います。私はアクション苦手ですが、ガイドやヒントも出てきますし、なんとかなりました。

プレイセットにより遊び方が異なりますが、モンスターズユニバーシティで重要になってくるのが、相手に見つからないよう、建物や物陰を周ってこっそり近づくということ。特に「吠える(怖がらせる)」時は必須になります。よく見ていると行動パターンがあり、また敵に捕まっても何度もやりなおすことができるので、根気よくやれば必ずミッションクリアできます。透明化能力を持つランドールのフィギュア(別売)があるとかなり楽に進められそうです。キャラによって能力が様々なので買い足すとさらに楽しめます。
ただし後半の自転車を使ったミッションやチャレンジは、操作に慣れが必要、また画面酔いしやすいのでスキップしてしまいました。飛ばしてもストーリーのクリアはできます。(ミッション”Homework Hero” 海外のコミュニティでも難しいと書かれていました)
スターターパック同梱のプレイセット中、爽快感よりは達成感を得られるゲームになっています。

ちなみに私が遊んでいるのは”Disney Infinity”北米版/Xbox360版(日本の本体で遊べますが全編英語)です。日本版の情報を見る限りは言語以外、内容に大差はないと思います。
英語で検索すれば詳しい攻略情報・動画がたくさんヒットします。また各ミッションはガイドに沿っていけば英語がよくわからなくても感覚で遊んでいけると思うので、WiiU本体を持っていない方は北米版(Xbox360/PS3は日本の本体でプレイ可能)を選ぶのもアリですよ。
次回はインクレディブルの攻略メモです。